共働き世帯の空き巣被害が急増

昨今の不況のせいもあり空き巣被害急増しているのは、新聞やテレビの情報によりご存知かと思います。

空き巣被害を時間帯別で見ると、実は朝8時から10時をピークにして午前中の空き巣被害がここ数年増えています

空き巣と言えば、目立たない夜中に忍び込むという方法が一般的でしたが、最近では空き巣犯の行動パターンも変わってきたようです。

では、なぜ午前中の空き巣被害が多いのでしょうか?

最も考えられるのが、共働き世帯が増え、子育て中の主婦でも午前中にはパートに出かけたりする場合も多く、自宅を留守にする機会が多いからです。

また、近所の家庭も同様に留守が多く、近所付き合いも希薄で無関心、プライバシー重視で、高い塀や植栽が多く、隠れ場所にも恵まれたりと、泥棒にとっても都合の良い状態となっています

空き巣犯も当然リスクを考えるため、午後には学校から帰ってくる子供やパート帰りの主婦が帰宅する可能性があるため、より安全な午前中に犯行に及ぶというケースが多いようです。

共働き世帯に限らず空き巣被害は今だに増えつづけています。

「うちはお金ないから」大丈夫と言う方多いかもしれませんが、警察の調べでは「本当にお金がありそうなところに入る」のはわずか数%に過ぎないという事です。

被害金額は、1万円から50万円未満が最も多く割合を占めています。

泥棒も入念なリサーチと下見を行っている事を忘れず、取られてから、怪我をしてから、ましてや命を落としてからでは遅いので日ごろから空き巣対策には注意しておいて下さい。

最近ではご家族安全や侵入時の建物破損を防ぐ事ができる、セコムなどのホームセキュリティも安価に設置できるので泥棒・空き巣被害の対策方法としてご検討してみては如何でしょうか?

ホームセキュリティの資料請求

●セコム

セコム

セコム・ホームセキュリティの資料請求をされた方にはもれなくDVDがもらえます。 DVDの内容は、「セコムする前」と「セコムした後」の違いをドラマ形式で分かりやすくご説明してあり、また、利用者の生の声も収録されています。

>>>セコム・ホームセキュリティ 資料請求・料金・拠点数等はこちらで確認

●アルソック

ALSOK:綜合警備保障

資料請求と希望により防犯のプロであるALSOKスタッフが、お住まいにぴったりの無料セキュリティアドバイスをしてくれます。防犯対策をお考えであれば聞いておいて損はないでしょう。

>>>アルソックのホームセキュリティ「隊員指令システム」を詳しく見てみる

契約件数No1
セコム